主なレパートリー

 
 
 
 
 
  (作品名の後は振付家名)

眠れる森の美女 ルドルフ・ヌレエフ、ナタリア・マカロワ、アンドレ・プロコフスキー、ポール・シャルメ
シンデレラ ルドルフ・ヌレエフ、マウロ・ビゴンゼッティ
ドン・キホーテ ルドルフ・ヌレエフ
白鳥の湖 ルドルフ・ヌレエフ、アンソニー・ダウエル、デレク・ディーン、ウラジミール・ブルメイステル
くるみ割り人形 ルドルフ・ヌレエフ、ピーター・ライト、ロナルド・ハインド、デレク・ディーン、パトリス・バール、ユージン・ポリャコフ、ナチョ・ドゥアト
ラ・バヤデール ナタリア・マカロワ
エチュード ハラルド・ランダー
エクセルシオール ウーゴ・デッラーラ
コッペリア マリア・グラッツィア・ガロフォリ
ジゼル ジャン・コラリ/ジュール・ペロー(シルヴィ・ギエムによる改訂版も含む)、マッツ・エック、パトリス・バール
薔薇の精 ミハイル・フォーキン
ライモンダ マリウス・プティパ
パキータ マリウス・プティパ
ラ・シルフィード ピーター・シャウフス
ロミオとジュリエット ケネス・マクミラン、デレク・ディーン、アメデオ・アモディオ
マノン ケネス・マクミラン
三人姉妹 ケネス・マクミラン
シャブリエの六つのダンス ローラン・プティ
ノートルダム・ド・パリ ローラン・プティ
若者と死 ローラン・プティ
アルルの女 ローラン・プティ
カルメン ローラン・プティアメデオ・アモディオ
牧神の午後 アメデオ・アモディオ
メリー・ウィドー ロナルド・ハインド
オンディーヌ フレデリック・アシュトン
タイース フレデリック・アシュトン
ランデヴー フレデリック・アシュトン
シルヴィア フレデリック・アシュトン
マルグリットとアルマン フレデリック・アシュトン
田園の出来事 フレデリック・アシュトン
イン・ザ・ミドル・サムホワット・エレヴェイテッド ウィリアム・フォーサイス
ヘルマン・シュメルマン ウィリアム・フォーサイス
三つのプレリュード ベン・スティーヴンソン
オネーギン ジョン・クランコ
アポロ ジョージ・バランシン
アゴン ジョージ・バランシン
真夏の夜の夢  ジョージ・バランシン
夢遊病の女 ジョージ・バランシン
チャイコフスキー・パ・ド・ドゥ ジョージ・バランシン
四つの気質 ジョージ・バランシン
フー・ケアーズ? ジョージ・バランシン
シンフォニー・イン・C ジョージ・バランシン
ヌアージュ イリ・キリアン
小さな死 イリ・キリアン
レマンゾ ナチョ・ドゥアト
ジェームズ・クデルカ
ポリフォニア クリストファー・ウィールドン
火の鳥 レナート・ツァネラ
アヴェ・ヴェルム レナート・ツァネラ
春の水 アサフ・メッセレル
椿姫 ジョン・ノイマイヤー
オルフェウス ジョン・ノイマイヤー
作品番号100 - モーリスのために ジョン・ノイマイヤー
カノン イリ・ブベニチェク
ザ・グラン・パ・ド・ドゥ クリスティアン・シュプック
さすらう若者の歌 モーリス・ベジャール
葉は色あせて アントニー・チューダー
シンフォニー #9 アレクセイ・ラトマンスキー
オペラ アレクセイ・ラトマンスキー
アポテオーズ マルセロ・ゴメス
プロトタイプ マッシミリアーノ・ヴォルピーニ
スルー・ザ・ライト マッシミリアーノ・ヴォルピーニ
恋人たちの庭 マッシミリアーノ・ヴォルピーニ
ヴィヴァルディ・ヴァリエーションズ マッシミリアーノ・ヴォルピーニ
レンコントレ マッシミリアーノ・ヴォルピーニ
モノ・リザ イツィク・ガリリ
スウィング イツィク・ガリリ
シナトラ組曲 トワイラ・サープ
パッサージュ マルコ・ペッレ
ウィ・ウィル・ロック・ユー マウロ・ビコンゼッティ
ヘンデル・プロジェクト マウロ・ビコンゼッティ
バレエ 101 エリック・ゴーティエ
オン・ザ・ネーチャー・オブ・デイライト デビッド・ドーソン
ステップ・アディション セバスチャン・ガルティエ
テイク・ミー・ウィズ・ユー ロバート・ボンダラ

パートナー

アルティナイ・アスィルムラートワ、ダーシー・バッセル、アリーナ・コジョカル、リサ・クルム、ヴィヴィアナ・デュランテ、アレッサンドラ・フェリ、カルラ・フラッチ、イザベラ・ゲラン、シルヴィ・ギエム、グレタ・ホジキンソン、マーガレット・イルマン、スーザン・ジャフィー、ルシア・ラカッラ、アニエス・ルテステュ、マリアネラ・ヌニェス、イェレーナ・パンコーワ、リサ・パバーヌ、ダリア・パヴレンコ、レティシア・プジョル、タマラ・ロホ、ポリーナ・セミオノワ、ディアナ・ヴィシニョーワ、ゼナイダ・ヤノフスキー、スヴェトラーナ・ザハロワ、ジュリー・ケント など